住宅ローンを完済された方へ-不動産登記業務

個人の方への業務一覧に戻る

住宅ローンを完済すると、金融機関からローンを組んだときに作成した契約書等が返還され、 抵当権抹消登記の手続きをするように説明を受けることと思います。 抵当権抹消登記の手続きは金融機関ではしてくれないため、司法書士に頼むか、あるいは、ご自身でこの登記申請をするかの、どちらかです。
司法書士吉岡清友事務所が登記申請から登記完了書類の取得までの手続を完全代行させて頂きます。

手続きの流れ

各金融機関窓口で住宅ローンの完済のお手続き

各金融機関窓口で住宅ローンの完済のお手続き後に受領した抵当権抹消登記書類が必要になります。
完済のお手続き後、当事務所にご連絡下さい。面談日時を決定します。

報酬と費用

(根)抵当権抹消登記申請費用(一律)

司法書士報酬 13000円
登録免許税(実費) 1000円×不動産の数
登記簿の事前確認(実費) 337円×不動産の数
登記簿謄本の取得(実費) 500円×不動産の数
送料(実費) 1000円

登記簿の事前確認をした結果、登記上のご依頼者様の住所が印鑑証明書上の現在のご住所と異なる場合、住所変更登記が別途必要になります。

住所変更登記申請費用(一律)

司法書士報酬 5000円
登録免許税(実費) 1000円×不動産の数

トップへ
電話でのご相談はこちら
ネットからのご相談はこちら