新規開業資金の際の(根)抵当権設定登記

法人一覧に戻る

司法書士吉岡事務所では、お客様が日本政策金融公庫と契約後に(根)抵当権設定のため法務局登記申請をなさる場合、その手続きを代行します。
また、将来、会社設立をお考えの個人の事業者様が当事務所を今回利用し、再び当事務所にて会社設立手続きをご依頼いただきますと、今回の担保設定でいただいた報酬は、会社設立の際の費用から割引させていただきます。

会社設立を将来なさりたい起業家様は、この機会に当事務所をご利用ください。

(根)抵当権設定登記申請の流れ

日本政策金融公庫の書類を受領後、当事務所へご連絡ください。

日本政策金融公庫の支店窓口で抵当権設定登記書類を受領後、当事務所にご連絡下さい。
面談日時を決定します。

報酬と費用

(根)抵当権設定登記申請費用(一律)

司法書士報酬 35000円
登記簿の事前確認(実費) 337円×不動産の数
登記簿謄本の取得(実費) 500円×不動産の数
送料(実費) 1000円

登記簿の事前確認をした結果、登記上のご依頼者様の住所が印鑑証明書上の現在のご住所と異なる場合、
住所変更登記が別途必要になります。

住所変更登記申請費用(一律)

司法書士報酬 5000円
登録免許税(実費) 1000円×不動産の数

トップへ
電話でのご相談はこちら
ネットからのご相談はこちら